1. ホーム
  2. その他の悩み
  3. 予防・改善方法
  4. ≫ヨーグルトは肌に良いの?美容効果を上げるための正しい食べ方

ヨーグルトは肌に良いの?美容効果を上げるための正しい食べ方

ヨーグルト

美容や体に良いと言われれば、その食べ物を積極的に摂るようにしているという人も多いのではないでしょうか。テレビや雑誌で紹介されるとあっという間にブームになり、店頭からその食材が品薄になることも珍しくはありません。

私はあまりそういったブームには乗ることはないのですが、以前より毎日欠かさず食べている食材があります。それはヨーグルトです。元々はインフルエンザの予防にと食べ始めましたが、どうやらヨーグルトは美容にも良い効果があるようです。

そこで今回は、ヨーグルトが美容に良いわけと美容効果を上げるヨーグルトの食べ方をご紹介します。
【関連】乾燥肌を予防する食事を紹介@乾燥・敏感肌の人は必見!

ヨーグルトが美容に良い理由

ヨーグルトを食べる女性

まずは、ヨーグルトが美容に良いと言われている理由を確認してみましょう。

栄養が豊富

ヨーグルトが美容に良いとされているのは、その成分にあります。ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸(ビタミンB5)など、美肌を作るために欠かせない栄養素が豊富に含まれているのです。

■ヨーグルトに含まれる主な栄養素

  • ビタミンA…皮膚を強くし健康な肌を保つ
  • ビタミンB1…糖質や皮脂を分解し、過剰な皮脂の分泌を防ぐ働きをする
  • ビタミンB2…過剰な皮脂の分泌を防ぎ、健康的な肌を保つ
  • パントテン酸…ビタミンCの働きを助ける働きをする

腸内環境を整えてくれる

ヨーグルトが美容に良いと言われている理由の2つ目が、腸内環境を整えてくれることです。体内に老廃物を溜め込むと、肌荒れの原因になりニキビや吹き出物が出ることも珍しくはありません。

便秘が続くと肌荒れが起こるのはこのためです。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の善玉菌を活発にして腸内環境を改善してくれます。腸内環境が整い体の老廃物が溜まりにくくなると、免疫力もUPし肌荒れの予防につながるのです。

美肌に良いヨーグルトの食べ方

我が家では毎日、夕食後にヨーグルトを1カップ食べています。実はヨーグルトには美肌効果的を高める食べ方があるのです。

毎日食べる

美容や健康のためにヨーグルトを食べるのであれば、毎日食べることで効果がUPします。ただし、たくさん食べればよいというわけではありません。ヨーグルトのカロリーは牛乳よりも少し低いくらいです。

食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになるため、1日100グラム程度にとどめておいてください。カロリーが低いものであれば、加糖より無糖のものがおすすめです。

ホエーも食べる

ヨーグルトを開けると水分が表面に出ていることがあります。これは「ホエー」と言って、ヨーグルトの栄養素をたくさん含んでいるのです。美肌を作るビタミン以外にも、たんぱく質やミネラルなどが豊富に含まれています。

「美味しくないから」と捨ててしまわずに、ヨーグルトと混ぜて食べるようにしましょう。

食後に食べる

ヨーグルトは食後に食べるのがおすすめです。空腹時に食べると胃酸によって乳酸菌が死んでしまう可能性が高まるため、食前よりも食後のデザートとして食べる方が効果も期待できます。

美容効果を高めたいときのアレンジ方法

ヨーグルトの食べ方

ヨーグルトそのものを毎日食べ続けるだけでも美容効果は得られますが、アレンジすることでさらに健康や美容効果を高めることができるのです。

他の食材をプラス

ヨーグルトに果物など他の食材をプラスして食べてみると飽きずにおいしく食べることができます。おすすめの食べ方は、美容にも良いとされるビタミンが豊富な果物をプラスすることです。

リンゴやオレンジ、いちご、キウイなど。我が家ではキウイをソースにして作り置きをし、ヨーグルトに入れて食べています。また、「きなこ」と「黒蜜」をかけて和風にしてみるのもおいしくいただけます。

ヨーグルトを温める

ヨーグルト

ヨーグルトを温めて「ホットヨーグルト」にしてみてはいかがでしょうか。ヨーグルトを温めることで冷えを防げるだけでなく、ヨーグルトに含まれるカルシウムの吸収率がアップすると言われています。

■ホットヨーグルトの作り方

  • 1.ヨーグルト100グラムを耐熱容器に入れ、水を大さじ一杯程度入れます
  • 2.500wの電子レンジで1分程度温めてください
  • 3.軽く混ぜ合わせ完成
ホットヨーグルトは加熱し過ぎると乳酸菌が壊れてしまうため、加熱のし過ぎには注意しましょう。また、お好みでハチミツなどを加えてもおいしいです。

オイルをちょい足し

ヨーグルトに「オリーブオイル」や「ココナッツオイル」などを少し足してみるのもおすすめです。オリーブオイルは血中コレステロールを減らす作用があります。

また胃酸の分泌を調整したり、中性脂肪を付きにくくする働きもあり、ヨーグルトに入れることでより腸内環境が整うのです。ココナッツオイルも美容効果が高い食品です。ヨーグルトと一緒に食べることで美肌やダイエットにも効果が期待できます。

まとめ

我が家では毎日ヨーグルトを食べています。毎日食べ始めてから1年程になりますが、今シーズンは誰もインフルエンザにかかることなく元気に過ごすことができました。

私もいつも3月頃に疲れが出て肌荒れや体調を壊すのですが、今のところそれもありません。もちろん、ヨーグルトだけで美肌をキープすることは難しいのでスキンケアは重要です。

とは言え、食後にケーキや和菓子などを食べているという人は、肌にも体にも良いヨーグルトを試してみてはいかがでしょうか。なんとなく「物足りない」と思ったら、果物やオイルなどをちょっと足してアレンジしてみるのもおすすめです。

まずは1か月、試しにヨーグルトを食べて美容効果を実感してみてください。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。