1. ホーム
  2. 書評
  3. コスメ関連の書籍
  4. ≫いちばんわかるスキンケアの教科書を読んだ感想・口コミ【著・高瀬聡子、細川モモ】

いちばんわかるスキンケアの教科書を読んだ感想・口コミ【著・高瀬聡子、細川モモ】

スキンケアの教科書

日頃のスキンケアで、「あれ、このスキンケア正しかったっけ?」とふっと思うことがありませんか。毎日のお手入れは、正しいと思っておこなっていることが多くあります。そのため、何か肌トラブルがあるまで間違いに気が付きにくいことも良くあるものです。

私も長年のスキンケア方法を疑うことなく、「自分のスキンケアは正しい」と思い込んでいた一人です。毎日きちんとスキンケアをしていても、「なんだか最近、肌の調子が以前と違うな…」と感じたら、今の自分に合ったスキンケアではないのかもしれません。

そこで今回は、『いちばんわかるスキンケアの教科書』をご紹介いたします。

『いちばんわかるスキンケアの教科書』基本情報

書籍

  • タイトル:いちばんわかるスキンケアの教科書・健康な肌のための新常識
  • 著者:高瀬 聡子・細川モモ
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/10/17
  • 発行年月日:2014/10/16 第1版発行
  • 評価:星4個(5点満点中)

本書をおすすめしたい人

  • 肌を内側と外側の両方からサポートしたい人
  • 自分の本当の肌質を知りたい人
  • 正しい肌のお手入れ方法を知りたい人
  • 肌の悩み、トラブルと解消したい人
  • 美白を目指している人

今のスキンケアが正しいか疑問になったら開く教科書

スキンケアの教科書

日頃、スキンケアをきちんとしているつもりでも、実は思い込みや勘違いをしていることがよくあります。

「UVケアは夏だけすれば大丈夫」「マッサージグッズや美顔器で毎日顔をリフトアップ」「肌が弱いからオーガニックコスメを使っている」「ビタミンが豊富な野菜さえたくさん摂っていれば、肌がきれいになる」。

実はこれ、全て思い込みや勘違いなのです。本書ではよくある思い違い、実際はどうすればよいのかが書かれています。また肌の基本はもちろんのこと、外側からだけでなく、内側からも改善するための方法も紹介している本です。

肌の基本から応用までこれ1冊でOK

『いちばんわかるスキンケアの教科書』ということだけあり、中身は基本的な肌の役割から、化粧品選びまで幅広く網羅していています。

本を開くと写真とイラストが豊富に使われているため、視覚的に読みやすくなっています。「文字ばかりで読むのが嫌になった」ということはありません。

さらに本書では、「基本レッスン」「実践レッスン」「応用レッスン」の3部に分かれています。「基本レッスン」では肌の役割、スキンケアが必要な理由、健康な肌に栄養が必要な理由を知ることができ、「実践レッスン」では、正しいスキンケアの方法、食事の工夫、肌トラブルごとの解決策が細かく書かれています。

最後の「応用レッスン」では、女性ホルモンが与える影響、化粧品の買い方、美容クリニックでできることを知ることができるのです。これ1冊で、基本から応用までを知ることができます。

【関連】素肌美人になれる正しいスキンケア辞典を読んだ感想

食事の見直しをする手助けに

著者である一人、細川モモさんは医師・栄養士・料理研究家による予防医療プロジェクト『Luvtelli東京&NY』の主宰者です。本書でも食事や栄養の内面的美容が詳しく書かれています。

中でも、基本レッスン『健康な肌に栄養素が必要な理由』は、私も何度も読み返しました。それぞれの栄養素がどうして必要なのか、反対に足りないとどうなるのかも書かれているので、食事の見直しに役立てられるはず。

きちんと食べているつもりでも、食べ方や組み合わせによっては、肌を改善するどころか老化を招く恐れもあります。外側だけからだけでなく、内側からも肌の改善をしたいという人にも役立つ教科書です。

本書を読んだ感想

本を読む女性

本書を読んだときに、実は少し違和感を覚えました。というのも、今まで読んでいた多くの本が右開きなのに対して、『いちばんわかる スキンケアの教科書』は左開きです。慣れるまで少し読みにくく感じました。慣れれば気にならなくなります。

とはいえ『教科書』というだけはあり、とても分かりやすい内容になっています。文字ばかりで説明されてもなかなか頭に入らないので、写真やイラスト、文字の大きさやレイアウトは私が説明本を選ぶ基準の一つです。

本書は視覚的にとても読みやすかったのと、ページもそれほど分厚くないため、すぐに読み終えることができました。

そしてその中でも、食事や栄養の項目はとても参考になります。今でも忘れたら読み直している部分です。「肌にはビタミンが良い」「脂っこいものを控えるために、ノンオイルのものを使う」「シリアルは栄養が豊富」など、自分の中での思い込みが多くあったことに気付かされました。

さらに、本書で出てくる「新常識」のワンポイントアドバイスは、「えっ!私の思っていたことと違う」という新しい発見の連続です。例えば、「サラダにノンオイルドレッシングはNG」とか、「シリアルがアレルギーの原因」など。

ワンポイントに「なるほど」と共感する部分が多くあり、食事を見直すきっかけになったと思っています。

本書を読んで、スキンケアの基本はもちろんですが、食事も気にかけようと思うようになりました。スキンケアの本を初めて買うという人におすすめの1冊です。

まとめ

『いちばんわかるスキンケアの教科書』は、初心者にも分かりやすく写真やイラストを多く使って解説してくれています。

これからスキンケアの勉強をしたい、何か1冊手元に置いておきたいという人に読んでいただきたい本です。スキンケア初心者で、数多くある本の中からどの本が良いか迷ったら、『いちばんわかる・スキンケアの教科書』を選んでみてはいかがでしょうか。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。