1. ホーム
  2. レビュー
  3. アイテム
  4. ≫ufurlスキンチェッカーMCE-3480の口コミ・評価@自腹購入して使ってみた

ufurlスキンチェッカーMCE-3480の口コミ・評価@自腹購入して使ってみた

ufurlスキンチェッカーMCE-3480

日頃、きちんとスキンケアをしていても、「肌の状態が良くなっているのだろうか」と疑問に思ったことありませんか。確かに「以前よりは肌の調子が良い」「つるんとしてきた」など、なんとなくの変化は分かっても、肌の中から改善がされているのかどうかは見えません。

そこでおすすめなのがスキンチェッカーです。手軽に自分の肌状が確認することができます。今回は、たくさんあるスキンチェッカーの中で『ufurlのスキンチェッカー・MCE-3480』を使ってみました。感想や、使い方をご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

ufurlスキンチェッカーMCE-3480の基本情報と使い方

まずはufurlスキンチェッカーの基本情報と使い方を確認してみましょう。

■MCE-3480の基本情報

  • 商品種…スキンチェッカー
  • 型式…MCE-3480
  • メーカー…urful
  • 測定項目…水分量・油分量・ハリ
  • 寸法…約W3.5×D2.5×H13センチ
  • 電池方式…リチウム電池(CR2032)1個
  • 重量…約40グラム
  • 保証期間…6か月
チェッカーは箱ではなく、簡単な梱包です。中には本体と説明書が入っていて、電池をセットすればすぐに使うことができます。

使い方

1.洗顔をして、皮脂汚れを落としてください。

2.本体のキャップを外し、本体真ん中にあるスタートボタンを押します。

3.「ピッ」と小名が鳴ったら、測定部を肌に押し当ててください。

4.もう一度「ピッ」となって「OK」が表示されたら測定が終了です。

ufurlスキンチェッカーは、11段階表示で真ん中の「0」が標準です。

左に行くほど水分、油分が少なく、右に行くほど多くなります。測定後は約15秒で自動電源がOFFになるで、電源を消す必要はありません。

MCE-3480の口コミ

ufurlスキンチェッカーの良い点・メリット

説明する女性

実際にufurlスキンチェッカーを使ってみて、メリット・デメリットが見えてきたのでご紹介いたします。

1.簡単に肌の状態が確認できる

スキンチェッカーの一番のメリットは、何といっても自宅で簡単に肌の状態をチェックできることです。わざわざ店頭で測ってもらわなくても、日頃の自分の肌の状態を知ることができます。

今の肌の状態を知ることで、使っている化粧品を見直すきっかけにもなるのではないでしょうか。値段も3,480円(Amazon調べ)なので、高くて手が出ない値段ではないのも嬉しいです。

2.測定はたったの数秒

測定時間はほんの数秒。何分も顔に当てる必要が無いため、手軽に測定することができます。朝洗顔をした後やお風呂上りなど、ピッと押して測定すれば、すぐに肌の状態を確認することができるのです。

ドレッサーや、洗面所に置いておくと良いかもしれません。

3.自動で電源OFF

ついつい、電源を切り忘れることってよくありますよね。しかし、『ufurlスキンチェッカー』はスタートボタンを押した後、無操作状態が25秒続くと自動で電源がOFFになります。

さらに、測定結果が表示された後、約15秒で電源がOFFになるのも特徴です。「電源を消し忘れて、電池がすぐになくなった」ということを防いでくれます。

ufurlスキンチェッカーのデメリット・イマイチなところ

バツサインを出す女性

1.電子音が小さいので聞こえにくい

測定は電子音が「ピッ」となってから肌に当てるのですが、その音がかなり小さいのが難点です。初めは音が分からず、何度もエラーになってしまいました。

慣れれば電子音が聞こえなくても測定のタイミングが分かるようになりますが、初めは周りが静かな場所で測定すなどをおすすめします。

2.場所によって結果にムラがある

測る場所によって、結果にムラがあります。頬、目の横、顎など色々な場所を測ってみましたが結果は同じにはなりません。

これは『ufurlスキンチェッカー』だけでなく、どんなチェッカーでも言えることです。今では顔の気になる部分で測定するようにしています。

画面が少し見づらい

『ufurlスキンチェッカー』はバックライトがありません。そのため、少し画面が見にくいのが難点です。

さらに結果の標示が小さいので、良く見ないと見えにくい点が挙げられます。スキンチェッカーによっては、バックライトが点灯するものもあるので、せめてバックライト機能が付いてればよいなと感じます。

使ってみた評価・感想

ufurlスキンチェッカーMCE-3480

総合評価星3個(5点満点中)

今回は、初めてスキンチェッカーを使ってみました。使い方はとても簡単で、ボタンを押して肌に当てるだけ。

しかし、最初は電子音が小さく聞こえにくく、さらにどこに当てて良いのか分からずに「エラー」表示ばかりになってしまいました。

何度か使って、ようやくコツがつかめた感じです。簡単な説明書が1枚入っているだけなので、慣れるまでは戸惑うかもしれません。さらに、データの記録はできないため、以前の肌状態と比べたいと思ったら自分で記録を取る必要があります。過去の記録を何件か保持できればうれしいなと感じました。

とは言え、自宅で手軽に測定できるのはとても便利です。初めて測定したときの結果は、やはり「水分、油分、ハリ」共にマイナス表示。そこで、保湿効果が高い基礎化粧品を選び、スキンケアを見直してみました。

ちなみに私が選んだ基礎化粧品はオールインワンのメディプラスゲルです。そちらも当サイト内で詳しくレビューしますので、よろしければそちらの内容も参考にしてください。

スキンチェッカーを使うことで、自分の肌状態が分かるのはとても良かったです。さらに、肌の状態から不足しているものが分かるので、化粧品選びの参考にもなります。

まとめ

今回使った『ufurlスキンチェッカーMCE-3480』ですが、自分の肌の状態を知るためのツールとしては手軽で良いかもしれません。

もちろん、「もっとこうだったら使いやすいだろうな」という点も多くあるため、私としては星3つの点数です。お家で手軽に自分の肌をチェックしてみたいという人はスキンチェッカーを検討してみてください。

※2017/6/29 追記
現在は次のページで紹介しているスキンチェッカーの方が10回分の記録機能があるためおすすめです。
【参考】美ルルスキンチェッカーの口コミ・評価

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。