1. ホーム
  2. メイク
  3. コツ・ポイント
  4. ≫メイク直しのコツ@外出先で化粧崩れへの対応方法

メイク直しのコツ@外出先で化粧崩れへの対応方法

女性

朝、しっかりとメイクをしていたにもかかわらず、外出先でのメイク崩れ。なんだかテンションも下がってしまいますよね。急いでメイクルームを探して化粧直しをする人も多いのではないでしょうか?

特に暑い季節は、すぐに汗でメイクが流れてしまいがちです。私も夏はメイク崩れに悩まされる一人です。中にはメイク直しをしたものの、朝のようにきれいな仕上がりにならない、短時間ではうまくメイクを直すことができないという人もいるはず。

そこで今回は、メイク直しのコツをご紹介します。

メイクが崩れる原因

肌で悩む女性

日頃メイクが良く崩れるという人もいれば、あまりメイク崩れはしないという人もいるはずです。

では、なぜメイクが崩れてしまうのでしょうか。まずは、メイク崩れの原因を確認してみてください。

肌の乾燥で皮脂分泌が過剰になっている

皮脂分泌が過剰になるとメイクが崩れやすくなります。そのため、オイリー肌の人の方がメイクは崩れやすいと思われがちですが、実は乾燥肌の人も油断できません。

肌が乾燥すると、肌の水分蒸発を阻止するために皮脂が過剰に分泌します。皮脂の油分によってメイクが崩れやすくなるのです。

メイク前の間違ったスキンケア

メイク前には化粧水や乳液などを使ってスキンケアをおこないますよね。肌の状態を整えて、ファンデーションのノリをよくするためのスキンケアですが、実は間違った方法でおこなうと化粧崩れの原因になるのです。

化粧水や美容液、乳液を使うことは間違いではありません。しかし、スキンケアが肌に残っている状態でファンデーションを重ねると、化粧崩れの原因になるので注意が必要です。付け過ぎたときはテッシュなどで軽く押さえてみてください。

ファンデーションが肌に合っていない

よく化粧が崩れるという人は、もしかするとファンデーションが肌に合っていないのかもしれません。ファンデーションには主に「パウダータイプ」「リキッドタイプ」「クリームタイプ」の3種類があります。

オイリー肌の人がリキッドタイプのファンデーションを選ぶと皮脂と混じって崩れやすくなったり、乾燥肌の人がパウダーファンデーションを使うと剥がれやすかったりということもあるのです。

自分の肌に合っているファンデーションを選ぶことで、化粧崩れを抑えることができます。自分の肌にファンデーションが合っているかどうかが分からないというときは、お店で相談してみるのも良いかもしれません。
【参考】リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの違い

メイク直しにおすすめのアイテム

メイク直しをする前に、あると便利なメイク直しのアイテムをご紹介いたします。ポーチに入れておくだけで、メイク直しがグンと楽になるはずです。

スポンジ

ファンデーションやパウダーを直すときに欠かせないのがスポンジ。スポンジは1つではなく2、3個あると便利です。

余分な皮脂も脂取り紙を使うよりも、リキッドファンデーションを塗るスポンジを使うと余分な皮脂を取り過ぎることもなく、化粧直しもキレイに仕上がります。

綿棒

綿棒はアイメイクの化粧崩れを直すのにおすすめのアイテム。

マスカラなどの細かい部分のメイク直しはもちろんのこと、スポンジでは届きにくい小鼻の横や、ほうれい線などの部分にもおすすめです。細かい綿棒だと簡単に崩れたメイクを取り除くことができます。

化粧水・乳液

メイク直しの時も化粧水や乳液があるとキレイにメイクが仕上がります。

大きなボトルで持ち歩くのは大変なので、携帯用のものに入れ替えて使うと便利です。化粧水や乳液を使わずに化粧を直すと再び化粧崩れの原因に。乾燥肌の人は乳液、オイリー肌の人には化粧水を使って化粧直しをしてみてください。

メイク直しのコツ

目元を抑える

メイク直しもただ直すだけではすぐに崩れてしまいます。そこで、崩れにくいメイク直しのコツを覚えてみてください。

メイク直しのコツ

1.スポンジに半分が湿るくらいの量の乳液か化粧水を馴染ませる。
2. メイクが浮いて、化粧崩れが気になる場所を軽く抑えて拭き取ります。
3. 何も付けていない予備のスポンジで、ファンデーションとメイクがヨレている部分の境目をぼかす。
4. ファンデーションを頬骨から内側に向かって塗り直す。

化粧水や乳液で肌を馴染ませる時、乾燥肌の人は乳液、オイリー肌の人は化粧水がお勧めです。あまりたくさん付けると、きれいな部分も化粧崩れをおこしてしまうので付け過ぎには注意しましょう。

また、スポンジでメイクが崩れている部分の境目をぼかすとき、スポンジで軽くポンポンと叩くようにぼかすのがポイントです。強くこすってしまうとムラや化粧崩れの原因になるので気を付けてください。

まとめ

外出先での化粧崩れは本当に困ります。特に夏の季節は汗もよくかくため、短時間で化粧が崩れてしまうということも珍しくはありません。また、ファンデーションだけを塗り直してもすぐに化粧が崩れてしまうものです。

そんな時は、少し手間でもスポンジと化粧水、乳液を使って、ひと手間加えてから化粧直しをしてみてください。以前よりも崩れにくくなるはずですよ。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。