1. ホーム
  2. 乾燥肌
  3. 予防・改善方法
  4. ≫女性の肌は周期で変わる!生理と女性ホルモンと肌の関係

女性の肌は周期で変わる!生理と女性ホルモンと肌の関係

生理

生理前になると体調に変化が現れという人も多く、中には生活に支障が出るという人も少なくはありません。ニキビができる、乾燥肌になる、脚がむくむ、腰が痛い、肌荒れがひどいなど、症状は様々です。

また、気分も沈みがちになり、メイクのノリも悪いと感じることもあるはず。ではなぜ生理のときは、これほどまでに肌トラブルが増えるのでしょうか。そこで今回は、生理と肌の関係をご紹介いたします。

生理前、生理中は肌荒れになりやすい

肌に手を当てる女性

女性の肌は、生理周期によって大きく変化します。これは、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という女性ホルモンが関係しています。「エストロゲン」は女性らしさを作るためのホルモンで、「プロゲステロン」は妊娠を維持するためのホルモンです。

「エストロゲン」は、生理後から排卵までの間で分泌量が増えます。この時期は肌の状態もよく、ダイエットにも効果的な期間です。しかし排卵後は「エストロゲン」が減少し、今度は「プロゲステロン」の分泌量が増えます。

この「プロゲステロン」は、皮脂の分泌量を増やしてニキビやシミをできやすくさせると言われています。また、むくみやイライラの元となっているのも「プロゲステロン」の影響なのです。生理前の肌は普段よりも敏感になっているため、積極的な肌のケアは控え、シンプルなケアを心がけてくみてださい。

生理中の肌荒れ対策

女性ストレッチ

生理周期は女性の身体にとってはストレスになりがちです。とはいえ、避けることはできません。できるだけ月の波を上手に乗り切るために、普段から生活習慣を整えておくことが大切です。

質の良い睡眠を取る

日頃から、質のよい睡眠を取るようにしましょう。多くのホルモンは体内時計の影響を受けています。ホルモンバランスを整えるには、日頃から十分な睡眠時間をとる必要があります。

寝る前に暖かい飲み物を飲んだり、軽くストレッチをしたり、アロマを焚いてみるのも効果的です。不規則な生活はホルモンバランスを乱すので、まずはしっかりと睡眠を取ることから始めてみてください。

冷え性に要注意

冷え性に悩まされている人も多くいるはず。冷えは卵巣血流を低下させ、女性ホルモンの分泌を妨げます。腰回りや足首など、冷やさないように工夫してみてください。

外に着込むのが恥ずかしいと言ときは、インナーを工夫してみましょう。また、身体を温める飲み物などを取るようにするのもおすすめです。

栄養バランスをとれた食事をする

肌の健康はホルモンバランスや日頃の肌ケア、そして食事です。

脂質や糖質の多い食事は控え、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。大豆製品に含まれる「イソフラボン」は、エストロゲンと似たような働きをして肌の調子を整えてくれます。

また、イワシやバナナなどに含まれる「ビタミンB6」は、エストロゲンの働きを活発にする働きがあります。肌に良い食材を取り入れてみてください。

ストレスを溜めない

生理前からイライラして、気分が載らないという人もいるはずです。

また、ストレスはホルモンバランスを乱す原因にもなるため、できるだけストレスは溜めないようにしましょう。好きな音楽を聴いたり、趣味に没頭したり、ストレスを発散する時間を持つことが大切です。

生理周期とスキンケア

グラフ

生理周期に合わせたスキンケアをおこなうことで、肌トラブルも少なくなります。そこで、生理前と生理後の特徴を確認してみましょう。

生理前

生理前の肌の特徴は3つです。まず1つ目は、皮脂が増えること。洗顔をしっかりして、油分の少ない美容液で保湿してください。

2つ目は肌が敏感になること。いつも肌ケアが刺激になることもあるため、低刺激の化粧品を選んでみてください。
【参考】メディプラスゲルの口コミ@1年間リピート購入中の女性の本音インタビュー

3つ目は紫外線に弱くなることです。いつもよりも紫外線対策は念入りにおこないましょう。また、生理前は免疫が低下しているため、疲れを溜めないようにしてください。この時期は、無理せず体を休ませる期間と考えておくと良いかもしれません。

生理後

生理後は体調も良くなり、肌が安定する時期です。生理が終わったこの時期は美肌を保つ卵胞ホルモンが増えるので、肌の水分量がアップしてコンディションは絶好調になります。

スペシャルケアを積極的におこなってみてください。ダイエットもこの時期におこなうことで、体重が減少します。肌も体調も良い期間なので、新しい化粧品を試してみるのもおすすめです。

まとめ

女性は生理前と生理後で体調も肌の状態も大きく変化化します。まずは、自分の生理周期をきちんと知ることから始めてみてください。

生理周期とは、生理開始日から次の生理が始まる前日までの日数のことです。

28日が理想と言われていますが、自分の生理周期を知ることで、肌のお手入れもしやすくなるはずです。また、体調の変化も予測できるのではないでしょうか。周期によってお手入れを変えるだけで、肌の調子もグンと良くなるはずです。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。