1. ホーム
  2. 乾燥肌
  3. 原因
  4. ≫肌荒れの原因はストレス?ホルモンバランスや自律神経の乱れが影響

肌荒れの原因はストレス?ホルモンバランスや自律神経の乱れが影響

ほほに手をあてる女性

最近疲れが取れないな、仕事でのストレスが溜まっているな、と感じることがありませんか。私たちの周りには様々なストレス要因が存在します。人間関係や仕事、家庭の悩みなど、小さなことも挙げればキリがありません。

上手くストレスが発散できればよいのですが、時には溜まったストレスが肌トラブルとなって現れることがあるのです。特に環境の変化が大きく変わる春や年末などは要注意。そこで今回は、ストレスと肌荒れの関係についてご紹介いたします。

ストレスが溜まるとなぜ肌荒れになるのか

鏡を見る女性

ストレスが溜まるとイライラして食欲が増したり、やる気が起こらないだけでなく、肌にも悪影響を与えます。

まずは、ストレスと肌荒れの原因について見てみましょう。

自律神経の乱れ

ストレスを受けると自律神経のバランスが乱れ、興奮をもたらす交感神経が活発に働きます。するとターンオーバーが乱れたり、バリア機能が低下。

外部からの刺激にも敏感になり、肌トラブルを起こしやすくなります。また、自律神経の乱れで睡眠不足や食欲不振などが起こると、必要な栄養素や酸素が十分に肌に行き届かずに肌あれなどの原因にもなるのです。

活性酸素が発生する

ストレスを受けると身体の中では活性酸素が大量に発生します。

活性酸素は肌の老化を早めたり、肌細胞を傷つけたり、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因となるといわれているのです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンは脳の視床下部から指令を受けて分泌されますが、ストレスで心や体に負担がかかるとすぐにバランスを崩しています。

ホルモンバランスが崩れると体調が悪くなるだけでなく、美肌作りに欠かせない女性ホルモン『エストロゲン』をうまく分泌できなくなり、肌の乾燥やかゆみ、ニキビなどの症状を招く原因となるのです。

ストレスで起こる肌トラブル

では、ストレスで起こる肌トラブルにはどんなものがあるのでしょうか。

ニキビ

ニキビはストレスの肌トラブルの代表と言っても過言ではありません。

ホルモンバランスの乱れによって、皮脂分泌が活発になり毛穴が詰まってニキビを引き起こしてしまいます。大人ニキビの多くがストレスによるものです。

くすみ

ストレスによって自律神経が乱れると睡眠不足や睡眠の質の低下を招き、血行が悪くなって体が冷えやすくなります。

血行が悪くなることで、顔全体がくすんだようになるのです。また、ターンオーバーが乱れることで角層が厚くなってくすみが目立つようになってしまいます。

敏感肌

ストレスを抱えると免疫力が低下します。すると、外部からの刺激にも敏感に反応するようになるのです。

化粧品や外気など、いつもは何ともない物でも痒みや肌荒れを引き起こすことも珍しくはありません。酷くなるとストレスが解消しても肌トラブルを引きずることもあるため注意が必要です。

乾燥肌

ストレスを受けると、女性ホルモンである『エストロゲン』の分泌が減少します。エストロゲンは肌を美しく保ち、潤いをサポートする役割も果たしています。

エストロゲンが減少することで、肌の潤いやハリが失われ、乾燥を招いてしまうのです。また、ターンオーバーが上手くいかないことで、肌内部でうるおいを担うセラミドなどの保湿成分を十分に作ることができなくなります。すると、肌のバリア機能や保水能力も低くなり肌が乾燥するのです。
【参考】女性の肌は周期で変わる!生理と女性ホルモンと肌の関係

心理的リラックスをしてみよう

紅茶

ストレスからくる肌トラブルを解消するためには、ストレスを発散させることが一番です。ストレスを感じたら適度に発散させるのと同時に、心理的リラックスも一緒におこなってみてください。

お風呂にゆっくり入る

忙しいあまり、シャワーで済ませていませんか?忙しいときこそお風呂にゆっくりと浸かって疲れを取ってみてください。

リラックスできる香りの入浴剤などを使ってみるのも良い方法です。お風呂にゆっくり浸かると体も温まり、質の良い睡眠を取ることもできます。

有酸素運動でリフレッシュ

ストレスを感じたら、少し体を動かしてみてください。同じ姿勢だと体のあちこちが固くなり、血行も悪くなっています。おすすめは軽いジョギングやヨガ、ストレッチなどです。

隙間時間で手軽におこなえるものを選んでみてください。オフィスなどで体を動かすときは、座ったままで出来る体操などもおすすめです。

アロマでリラックス

アロマオイルでリラックスするのも方法です。鎮静作用のあるラベンダー、緊張を緩和するローズ、不安な気持ちを落ち着かせるイラン・イランや白檀、落ち込んだ気分をUPさせたいときは柑橘系のアロマオイルがおすすめ。

今ではオイルだけでなく、キャンドルなどもあるので自分に合った香りのオイルを見つけてみてください。

まとめ

女性は結婚、出産、育児、仕事と男性以上に環境が大きく変化します。そのため、ストレスも受けやすいのです。

今まで肌トラブルが無かったのに、急にニキビができ始めた、肌が乾燥する、くすみが気になり始めたというときは、ストレスを溜め込んでいないか考えてみましょう。適度にストレス解消をしてトラブルの無い肌を目指してみてくださいね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。