1. ホーム
  2. 乾燥肌
  3. 原因
  4. ≫30代後半の毛穴の開きの原因は?乾燥肌と毛穴の関係

30代後半の毛穴の開きの原因は?乾燥肌と毛穴の関係

ほほを指す女性

最近、毛穴の開きが気なることありませんか?鏡を見ると小さな穴がたくさん目立ち、触るとザラザラ。開いた毛穴をどうしたら良いか悩むものです。

中には、毛穴の開きはオイリー肌の人がなるものと思っている人も多いのではないでしょうか。実は、乾燥肌の人も毛穴が開き、目立つことがあるのです。そこで今回は、乾燥肌だけと毛穴の開きが気になる人必見!乾燥肌と毛穴の関係をご紹介いたします。

毛穴の役割ってなに?

顔にある毛穴の数は約20万個と言われています。これは、子供から大人まで同じ毛穴の数があり、変わることはありません。

では、毛穴はどんな役割があるのでしょうか。毛穴から出される皮脂や汗によって、次のような役割があります。

■毛穴の役割

  • 空気中のホコリや化学物質などの外的刺激から皮膚を保護する
  • 皮膚のうるおいを保ち、乾燥を防ぐ
  • 汗や皮脂とともに体内の老廃物を排出する
  • 皮膚のPHバランスを保ち、雑菌の増殖を防ぐ
毛穴の役割や主に「保護」「うるおい」「デトックス」「抗菌」と4つの役割があります。どれも美容と健康に欠かせない機能ばかりです。

乾燥肌と毛穴開きの原因

こめかみを押す女性

乾燥肌で毛穴が開く原因は、「たるみ」です。乾燥肌は肌の水分が少ない状態。水分が少なくなると、肌のハリも無くなり縮んでしまいます。すると、肌も重力に負けて「たるみ」になるのです。

それと共に毛穴も広がって見えます。こうしてできたたるみは「たるみ毛穴」「帯状毛穴」と呼ばれ、目立つ前に改善させることが重要です。

肌のコラーゲン、エラスチンの老化がたるみ毛穴の原因になるため、紫外線や寝不足、ホルモンの減少、喫煙などは乾燥肌を招き、たるみ毛穴を加速させます。

特に30代後半からは要注意!とは言え、中には20代後半でもたるみ毛穴が目立ち始めることもあるのです。以前よりも毛穴の開きが目立ち始めたと感じたら、いち早くエイジングケアをすることをおすすめします。

毛穴の開きを解消させよう

肌

毛穴の開きが気になったら、少しでも目立たないように解消させましょう。

クレンジングや洗顔を見直す

乾燥肌から毛穴が開く人は、クレンジングや洗顔に問題があることが多くあります。実は、長年同じクレンジングや洗顔料を使っている場合、年齢が上がるにつれて肌に負担が大きくなっていることがあるのです。

つまり、20代の肌と30代の肌は同じではないということ。もちろん、メイクも変わるはずです。特に、次にあげるクレンジングや洗顔料は肌を乾燥させて毛穴が目立つと言われています。

  • 濃いメイクが簡単に洗い流せるクレンジングや洗顔剤
  • 軽く拭くだけで簡単に汚れが落ちるクレンジング剤
  • 毛穴汚れや角栓が落ちるクレンジングや洗顔剤
  • 濡れた手でも使えるクレンジング剤
しっかりと汚れを落とすクレンジングや洗顔料は、肌に必要は潤いまで流してしまいます。乾燥肌と毛穴の開きが気になったら、肌にも優しい「クリームタイプ」か「ジェルタイプ」のものがおすすめです。

【参考】間違ったスキンケアは肌の乾燥・老化の原因@正しい洗顔・クレンジング・手入れ方法を解説します!

保湿を見直す

保湿を見直すことも大切です。特に細胞間脂質の主成分であるセラミドは、加齢によって生成量が減少してしまうため、保湿によって補うことが必要となります。

肌の乾燥が気になるなら、セラミドが配合された保湿剤を使ってみてください。正しい保湿によってバリア機能とターンオーバーが正常化すれば、多くの毛穴は改善されます。

■保湿におすすめの成分

  • ヒト型セラミド
  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸
ヒト型セラミドとは、セラミドという表記と、英語の略号または数字の組み合わせで表示されたものです。「セラミドNP」「セラミド2」などがそれに当たります※。

※ 私が使用しているセラミド入りコスメは次の記事で紹介しているメディプラスゲルです。
【参考】メディプラスゲルのレビュー@乾燥肌で悩む40歳が実際に使ってみた感想

顔の筋肉を鍛える

乾燥からなる毛穴の開きは、頬にできることが多いので、頬のたるみを改善する頬筋を鍛えるトレーニングもおすすめです。

■顔のトレーニング

  • 1.口を閉じたまま両方の口角を上げて、笑顔を作る
  • 2.笑顔の状態から右目を閉じて、右の口角が右目の目じりにくっつくイメージで引き上げる
  • 3.限界の場所で5秒間キープする
  • 4.ゆっくりと自然な状態に戻す
これを左右で3回ずつおこなってください。毎日することで顔の筋肉が鍛えられます。

紫外線や活性酸素対策をしっかり行う

たるみを予防する上で重要なのは、紫外線対策と活性酸素対策です。紫外線のA波は真皮層まで届き、コラーゲンやエラスチン繊維を劣化させて肌の弾力を失ってしまいます。

紫外線対策をしていないと、乾燥肌を引き起こし、しみやしわ、たるみを引き起こし、たるみから毛穴の開きが目立つようになるのです。

さらに30代以降は、体内にある抗酸化力が低下するので、抗酸化作用のある「ビタミンA、C、E」や、「ポリフェノール」「カテキン」「リコピン」などの抗酸化作用のある栄養素をしっかりと摂ることも大切です。

まとめ

毛穴の開きはオイリー肌の人だけではなく、乾燥肌の人も気を付けなければなりません。年齢と共に肌水分が低下して、気が付いたら「毛穴の開きが目立っていた…」なんてこともあるのです。

できれば毛穴の開きが気になる前から、しっかりと保湿をしてアンチエイジングをすることが大切です。まだまだ私は大丈夫と思っている人も、今のうちからしっかりと保湿をして美肌をキープしてくださいね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。