1. ホーム
  2. 乾燥肌
  3. 原因
  4. ≫あなたの乾燥肌は原因はタバコかも!?喫煙者は要注意

あなたの乾燥肌は原因はタバコかも!?喫煙者は要注意

タバコ

「百害あって一利なし」と言われるタバコ。今では禁煙場所も増えて、喫煙者の数も以前よりは少なくなってきたとも言われています。しかし中には、なかなかタバコを止められないという人もいるのではないでしょうか?

実はタバコは体に悪影響を及ぼすだけでなく、肌にも悪い影響を与えていることをご存じですか?

「なんだか肌が乾燥するな…」と思ったら、実はタバコが原因かもしれません。

そこで今回は、タバコと乾燥肌の関係をご紹介いたします。喫煙者の人はもちろんのこと、タバコを吸わない人もぜひ参考にしてみてください。

タバコを吸うと、なぜ乾燥肌になるのか?

タバコ

タバコを吸うと肌が乾燥する一番の原因は、「肌の老化」です。肌の老化は年齢と共に起こり、水分量の減少やしみ、シワなど肌トラブルを生み出します。では、なぜタバコを吸うと肌の老化が起こるのでしょう?

それは、タバコにたくさん含まれる有害な物質(ニコチン・タール・一酸化炭素)が関係しているからです。

まずはニコチン。ニコチンは血管を収縮し、さらにタバコに含まれる一酸化炭素で血液中の酸素が不足してドロドロになります。そうなると、血液が体の隅々まで行き渡らなくなり、乾燥やシワやたるみなどを引き起こすようになるのです。

また、タバコには肌に必要な『コラーゲン』や『エラスチン』を減少させると言われています。『コラーゲン』や『エラスチン』は肌の潤いやハリ、弾力を維持するために必要なもの。これらの物質が減少することで、肌の老化を促しているのです。

さらにタバコは、美肌に必要な『ビタミンC』を破壊してしまいます。人が一日に必要なビタミンCは男女共に100mg。しかし、タバコを一本吸うと約25mg~100mg程のビタミンが破壊されため、一日に何本もタバコを吸う人は、特に注意してください。

タバコが与える肌の影響

スモーカーフェイス

タバコ肌に与える影響は乾燥だけではありません。そこで、他の肌への影響を見てみましょう。

ニキビ

タバコを吸うと、血管が収縮し血流が悪くなってしまいます。血流が乱れると肌サイクルが乱れてしまい、ニキビが出来やすい肌状態になってしまうのです。

また、ビタミンCが破壊されるために代謝の促進や抗酸化作用が低下してしまい、できたニキビも治りにくくなります。

シミ・シワ

タバコを吸うことで、肌の老化を促進させてしまいます。肌が老化すると、ハリもなくなりシワの原因にもなるのです。

さらにビタミンCが減少により、活性酸素を増やすことにもなります。活性酸素は増えすぎると老化を招き、シミ・シワが増えると言われているのです。

黒ずみ

タバコを吸うと、体内の『メラニン』と呼ばれる物質が増えます。

『メラニン』は、肌にとって必要なものですが、増えすぎるとシミや黒ずみの原因になるのです。喫煙者は非喫煙者の二倍近くこのメラニンがあるとも言われているため、タバコを毎日吸っているという人は特に注意してください。

タバコ顔の原因にも

タバコを指に持つ女性

タバコ顔(スモーカーフェイス)をご存でしょうか?タバコ顔の特徴は、肌の張りが無くなり、顔全体にシミやシワやくすみなどが目立つようになります。

また鼻横の毛穴も開いていて、写真や間近で見てもすぐにわかるほどです。

タバコ顔は、実年齢よりも5歳~10歳も老けて見えてしまいます。喫煙している人は、自分の顔を鏡で見てみてください。「最近なんだか老けたな…」と感じたら、もしかするとタバコが原因かもしれませんよ。

どうしてもタバコが辞められない人のために

肌のためにも健康のためにも、一番は禁煙をすることです。とは言え、「なかなかタバコは止められない」「禁煙したけれども失敗した」という人も少なくはないはず。

どうしてもタバコを止められないという人は、次のことを心がけてみてください。

運動をする

喫煙による血管の収縮や血行不良を改善させるために、まずは運動をしましょう。血管の収縮、血行不良は新陳代謝が悪くなります。

いきなりハードな運動をしても続かないため、はじめはウォーキングなどの有酸素運動などから始めてみてください。なかなかウォーキングの時間が取れないというときは、ヨガなどもおすすめです。

ビタミンCを摂る

タバコで破壊されたビタミンCは、食事やサプリなどで補うようにしてください。特にビタミンCが豊富な食べ物が緑黄色野菜です。中でもピーマンはビタミンCがたっぷりと含まれています。

食事にビタミンCを取り入れてみましょう。どうしても食事で補えない場合は、マルチビタミンなどのサプリと兼用してみるのも良いかもしれません。

スキンケアで外からもケアする

スキンケアで外からケアすることも大切です。

コラーゲンやビタミンCなどが配合された化粧水や美容液など、乾燥やくすみ、シワなど特に気なる部分に利くものを使ってみましょう※。

※ 私が継続使用しているメディプラスゲルも保湿成分がたっぷりと含まれているので、外からのスキンケアにおすすめのアイテムです。
【参考】メディプラスゲルのレビュー@乾燥肌で悩む40歳が実際に使ってみた感想

まとめ

タバコはお肌にも体にも良い影響を与えません。さらには、自分だけでなく周りにも何かしら影響を与えてしまいます。できれば健康のためにも禁煙をする、本数を減らすなどしましょう。

そのタバコを1本吸うことで、肌はどんどん老化し、肌年齢はみつみる歳をとります…。

日頃からタバコを吸うという人は、自分の顔を鏡でよく見てみてください。気が付かないうちにタバコ顔になっているかもしれませんよ。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。