1. ホーム
  2. 乾燥肌
  3. 原因
  4. ≫糖分の摂り過ぎは乾燥肌の原因@糖化と肌乾燥の関係

糖分の摂り過ぎは乾燥肌の原因@糖化と肌乾燥の関係

ケーキ

甘いものが好きな女性は多いはずです。日頃頑張っている自分へのご褒美でスイーツを買ったり、疲れたときにチョコレートを食べたり、友達とカフェでお茶をしたりと、日頃甘いものを多く摂取する機会もたくさんありますよね。

もちろん、お菓子だけでなく、食品にも多くの糖分が含まれていることをご存知ですか?私たちは知らないうちに、多くの糖分を摂取しています。

しかし、気を付けなければならないのが肌の『糖化』。肌の糖化はシミやくすみ、肌荒れや乾燥肌の原因にもなるのです。そこで今回は、糖分と乾燥肌の関係をご紹介いたします。

糖分で肌が乾燥するのはなぜ?

ダイエット中の女性

私たちは日ごろ、いろいろな食べ物から糖分を摂取しています。気が付かないうちに、1日に必要な糖分量を超えていることも少なくはありません。糖分をたくさん摂ることで、肌が糖化という現象が起きてしまいます。

糖化とは、私たちの体内にある「タンパク質」と、食事によって摂取した「糖」とが結びついて、糖化したタンパク質が作られ体内に蓄積されることです。

糖化が起きると、肌の細胞やコラーゲンが茶色く硬くなってしまいます。年齢とともに肌が黄ばんできたり、くすんで来たりするのも糖化のおよぼす影響の一つです。またくすみ糖化が進むと「くすみ」だけでなく、ターンオーバーを低下させるため、乾燥やシミができやすくなります。

■糖化が肌に及ぼす影響

  • 乾燥肌
  • ハリ、弾力の低下
  • くすみ
  • シミ
もちろん、糖化は肌への影響だけではありません。メタボリックシンドローム、骨粗しょう症、糖尿病などの原因にもなると言われています。さらに、イライラや落ち着きのなさなども指摘されているのです。

糖化が起きる原因はなに?

肌をかく女性

では、なぜ体内で糖化が起きるのでしょうか。実は糖化の原因は血糖値と言われています。食事で糖分を摂ると、小腸で吸収されて血糖値が上がります。

この時、糖分の量が多かったり、血糖値が上がりやすいものばかり食べたりすると、血糖値が急激に上がってしまい、処理できずに体内のタンパク質と結びついて糖化が起きるのです。

普段から間食が多いという人、パンやご飯などのたんぱく質が大好きと言う人も注意が必要です。特に体脂肪が多いという人は気を付けてください。見た目が細くても、体脂肪が多いという人は糖化が進んでいる可能性があるのです。

糖化を予防する方法

ラカント

糖化を防ぐには、やはり糖分の摂取控えることが大切です。そこで、糖化を予防するために、日頃からできることをからおこなってみてください。

GI値が低い食べ物を選ぶ

糖化を防止するには、血糖値を急上昇させないようにバランスよく食事を取る必要があります。特に砂糖を含んだ食品は、血糖値を一気に上昇させるため要注意。血糖上昇スピードは、食品ごとのGI値で判断することができます。

GI値が高い食品には「ごはん」「麺類」「パン」「おもち」「じゃがいも」「にんじん」などです。反対にGI値が低い食品は「玄米」「ライ麦」「ブランパン」「ほうれん草」「きゅうり」「小松菜」などがあります。できるだけGI値がひく食品を選んで食べてみてください。

食べる順番を変えてみる

食べる順序を変えてみるのも方法です。ついつい主食、ご飯を先に食べてしまいがちですがこれを「懐石食べ」に変えてみてください。懐石料理は最初に旬の野菜、次に魚や肉のメイン料理、最後に汁ものとごはんが出てきますよね。

この順番に「食物繊維」「タンパク質」「炭水化物(糖質)」の順に食べると、血糖値の上昇がゆるやかになるのです。また、おかずをたくさん食べて、炭水化物のご飯を減らしてみるのも良いかもしれません。

砂糖をなるべく使わない

コーヒーや紅茶に砂糖を入れるという人もいるはずです。しかし、糖化のことを考えると、出来るだけ砂糖の使用は控えてみてください。どうしてもコーヒーや料理に甘味が欲しいというときは、「エリスリトール」が主成分の『ラカント』などを使ってみてはいかがでしょうか。

私も以前は砂糖を使っていましたが、今では『ラカント』を使用しています。砂糖よりも少し甘味は少ないですが、慣れるとそれでも十分の甘さに感じます。

タンパク質を補う

糖分を制限することももちろん大切ですが、皮膚を作る「タンパク質」を補うことも重要です。

タンパク質が多い食品には「お肉」「魚」「卵」「豆腐」「チーズ」などです。タンパク質不足になると、肌の乱れだけではなく水分保持も怪しくなり、乾燥肌を招いてしまいます。

また、肌だけでなく女性が美しい髪を保つためにも、タンパク質が豊富なそれらの食品を摂取することは大切なことです。
【参考】女性の発毛治療のガチ体験談【通院開始から9ヵ月経過】

まとめ

疲れると、ついつい甘いものを食べてしまうという人も少なくはありません。美味しいケーキや和菓子を食べると、とても幸せな気分になりますよね。

しかし、糖分を多く摂ると糖化を招き肌トラブルへと発展することもあるのです。最近肌がくすみ始めた、乾燥肌が気になるというときは、日頃の食事などを見直してみてください。気が付かないうちに肌が糖化しているのかもしれませんよ。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。